ひよっこクラブのスタッフ日記を随時更新中!是非ご覧ください。


by hiyokkoclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

いよいよ! 14期 募集開始..
at 2013-08-19 00:10
自分を見つめて/2013、夏
at 2013-07-30 22:50
ウェブ調査のお願い "Fut..
at 2013-07-20 19:46
Futures Japan ..
at 2013-06-25 23:15
14期スケジュール決定!
at 2013-06-10 07:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

つぼみ薬局

こんにちは! しゅんです。
シトシト雨の季節ですが
うちの近所のバス停前には、いろんな色のきれいな紫陽花がいっぱい咲いていて♪
夜中にこっそりと‥
ちょんぎって持って帰ろうかと思ってしまいますが、ガマンしています(^_^;

で、今日は、僕らが日頃からお世話になっている「調剤薬局」
すごい薬局がオープンしたゾ! と聞いて行ってきたのでご紹介したいと思います。

e0242592_1430242.jpg場所は、河内長野市の「大阪南医療センター」前にあります! たまご色の一軒家風の建物、ワイン色のテントが目印!

名前は「つぼみ薬局」です

http://www.tsubomi-ph.jp/



なにがスゴイか?って、
ホームページを見てもらえればわかるのですが、
院外の調剤薬局って、通常、クスリを受け取る時、カウンター越しの対応ですよね?
それが、この「つぼみ薬局」では「個室対応」なんです!!
個室でクスリを受け取り、服薬について相談したりできるんですよ~
僕らは、HIVのクスリをもらう訳ですから、
いろんな人たちがいる薬局、中でも目立つカウンターで薬剤師さんと会話をする‥
その時「HIV‥」「クスリのせつめい」なんかを大っきな声で言われたりはしないかな?
こちらの聞きたいことも言葉にしにくいって、心配してしまった経験はないですか?
プライバシーのこと気になります。

e0242592_1439150.jpg
「つぼみ薬局」では、そんな心配がいらないんです! 

画期的!!

薬剤師のみなさんの気配りや努力、志に脱帽!

感謝したい気持ちです。

僕の行った時、個室には飴がおいてありました。
オープン記念のスペシャルサービスなのかも (^_^?

こんな薬局が増えて行くといいなぁ~と思いますね♪


▼ 広報よりお知らせ ▼
■「ひよっこクラブ 第11期 参加者募集中!」
第1回 9月29日(土)
第2回10月13日(土)
第3回10月27日(土)  
※申込締切日 9月18日(火)
※申込方法
まずは、下記のひよっこクラブ事務局までご連絡ください。
メールでお申込みをいただく場合、タイトルに「ひよっこクラブ参加希望」とお書き下さい。
折り返し事務局よりお返事を差し上げます。
※ひよっこクラブから返事がない場合、迷惑メール設定などの影響で、メールが届いていない可能性があります。お申込の際、予め「ドメイン指定受信(charmjapan.com)」を設定してください。それでも、返事がない場合は、お電話をいただき「担当 たけなか」までお問い合わせください。
「NPO法人CHARM ひよっこクラブ事務局」
E-MAIL : hiyokko@charmjapan.com
TEL 050-3123-4608 (月曜日から木曜日 13:00~17:00 担当 たけなか)

■[ FOLLOW交流会のお知らせ ]
・第3回 R50 Meeting 2012年7月14日(土)
40代後半からの人たち同士が、お互いの経験を話あったりする少人数(3名〜6名)の交流会です。
詳しくは、下記のFOLLOWホームページをご覧ください。
http://www.follow-web.com/

■「ぷれいす東京とJaNP+の共同プロジェクト」
「長期療養時代シリーズ」を通じて行ってきた調査や、制作発行した冊子を中心にした
WEBサイトがオープンしました。
「HIV陽性者の視点で読み解く長期療養時代」
http://chokiryoyo.ptokyo.com/

■「JaNP+WEBアンケート- 医療に関するニーズ -」
このアンケートでは、HIV感染後これまでに経験した通院や入院に関する出来事、あるいは、日常生活や様々な病気やケガについて、HIV陽性者として日頃感じていることをお伺いします。
この取り組みを通じて、「私たちHIV陽性者が、日本の医療に対してどのようなニーズを持っているか?」を明らかにし、当事者の声として伝えていきたいと考えています。
アンケートは下記URLにて受付中です。
https://qooker.jp/Q/ja/janp/janp/


◎この日記はひよっこクラブのスタッフによって書かれています。
その内容はひよっこクラブやCHARM全体の考えを表すものではありません
[PR]
by hiyokkoclub | 2012-06-25 14:53

Travel Medicineとは

e0242592_14264165.jpgこんにちは。メディカルサポーターのしらのです。
今日は” Travel Medicine”についてお話します。「旅行医学」とか「渡航医学」と訳されますが、ひとことで言えば、「旅行にかかわる健康問題を扱う医学」です。
旅行と言っても、短期の国内旅行から長期の海外赴任まで、あらゆるものを含みます。海外、特に発展途上国に渡航する際の感染症予防ワクチンや、マラリアなど海外でかかる感染症の問題、気圧・酸素濃度の低下など航空機での問題、スキューバダイビングやビーチでの日焼けなどレジャーに関わる問題、乗り物酔い、時差ぼけ、高山病、妊婦さんや持病を抱える人が海外渡航する際のサポートなど、カバーする分野は幅広いです。
日本ではよく処方される睡眠薬がアメリカでは麻薬扱いとなり、最悪の場合逮捕されてしまうことや、糖尿病の人が使うインスリンは荷物の中に入れて預けてしまうと凍ってしまい使えなくなることなど、知っておかないと大変なこともあります。


e0242592_14253113.jpgこの5月にシンガポールで、”Certificate for Travel Health”という、この分野の専門資格の試験がありました。試験時間が4時間45分(休憩なし)という、あり得ないほどの長丁場の試験でしたが、幸い合格することができました。

日本ではまだまだこの分野の専門家は少ないです。予防できるはずの病気にかかる人が少しでも減るように、また、何らかの持病を抱えている人でも安心して海外旅行やレジャーを楽しむことができるように、この分野はまだまだ発展していくことでしょう。Travel Medicineの専門家として、これからもサポートしていきたいです。



■ひよっこクラブ 第11期 参加者募集中!
第1回 9月29日(土)
第2回10月13日(土)
第3回10月27日(土)  
※申込締切日 9月18日(火)
※申込方法
まずは、下記のひよっこクラブ事務局までご連絡ください。
メールでお申込みをいただく場合、タイトルに「ひよっこクラブ参加希望」とお書き下さい。
折り返し事務局よりお返事を差し上げます。
※ひよっこクラブから返事がない場合、迷惑メール設定などの影響で、メールが届いていない可能性があります。お申込の際、予め「ドメイン指定受信(charmjapan.com)」を設定してください。それでも、返事がない場合は、お電話をいただき「担当 たけなか」までお問い合わせください。
「NPO法人CHARM ひよっこクラブ事務局」
E-MAIL : hiyokko@charmjapan.com
TEL 050-3123-4608 (月曜日から木曜日 13:00~17:00 担当 たけなか)

■[ FOLLOW交流会のお知らせ ]
第24回 FRIENDSHIPMeeting
2012年6月17日(日)
・フレンドシップミーティングとは、陽性者の人同志で楽しみながら交流をはかることを目的とし、この場で同じような立場の人と出会い、情報や意見の交換をしたり新たなつながりをつくるための交流会です。
*詳しくは、FOLLOWホームページをご覧ください。http://www.follow-web.com/

■ぷれいす東京とJaNP+の共同プロジェクト
「長期療養時代シリーズ」を通じて行ってきた調査や、制作発行した冊子を中心にした
WEBサイトがオープンしました。
「HIV陽性者の視点で読み解く長期療養時代」
http://chokiryoyo.ptokyo.com/


◎この日記はひよっこクラブのスタッフによって書かれています。
その内容はひよっこクラブやCHARM全体の考えを表すものではありません
[PR]
by hiyokkoclub | 2012-06-08 15:00